--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/28 (Sun) ストローマンインプラント臨床導入コース

東京マラソンが行われた日、同じ頃東京駅近くの商業ビルの一角のオフィスで研修講演会を受講していました。
インプラントの世界的一流メーカーのストローマンインプラントのメーカー研修会のため2月27日~28日の二日間行ってきました。

ITIフェローの新村先生による講演会とインプラント実習は非常に分りやすく、新村先生の興味深い講演会も有意義な時間でした。

それにしても、世間では津波警報やら、地下鉄が一時運転見合わせやら、東京マラソンなど、東京にいたのに、それらの出来事と全く無縁の蚊帳の外の状況で研修のみの東京往復でした。

ストローマンジャパン東京本社セミナー室にて

スポンサーサイト

院長 |


2010/02/20 (Sat) クレームを活かす歯科医院になるために

今回、クレームに関する講演会に参加して感じたことは、クレームに対してどのように対応するかによって、その病院の将来の明暗が大きく変わるということでした。
(文中省略)
ある医院では、治療後に一言声かけをして治療の不安点や疑問を受付で聞くようにしているそうです。

宮崎県歯科医師会館にて

歯科衛生士m |


2010/02/06 (Sat) パーシャルデンチャーの咬合と設計

本日は、宮崎県福岡歯科大学同窓会学術講演会として熊本で開業されている永田先生にパーシャルデンチャーの咬合と設計という演題で講演いただきました。

今、歯科界ではインプラント治療が脚光を浴び、その光と影が日々ニュースでも取り上げられていますが、永田先生はそういうアカデミックなものばかり目を向けるのではなく、あらためて局部床義歯、特にテレスコープデンチャーについて様々なお話を頂きました。インプラントは外科処置もあり、構造上破損があると非常に複雑な修理が必要になることが多く、患者様も診療側も多大な負担となります。それに比べ、義歯は修復が簡単に対応できることから、高齢化社会では、これからもっとニーズのある治療領域ではないかと思いました。

宮崎県歯科医師会館にて

院長 |


| TOP |

プロフィール

mineda dental clinic

Author:mineda dental clinic
峯田歯科クリニック 研修会日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。