--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/06 (Sat) パーシャルデンチャーの咬合と設計

本日は、宮崎県福岡歯科大学同窓会学術講演会として熊本で開業されている永田先生にパーシャルデンチャーの咬合と設計という演題で講演いただきました。

今、歯科界ではインプラント治療が脚光を浴び、その光と影が日々ニュースでも取り上げられていますが、永田先生はそういうアカデミックなものばかり目を向けるのではなく、あらためて局部床義歯、特にテレスコープデンチャーについて様々なお話を頂きました。インプラントは外科処置もあり、構造上破損があると非常に複雑な修理が必要になることが多く、患者様も診療側も多大な負担となります。それに比べ、義歯は修復が簡単に対応できることから、高齢化社会では、これからもっとニーズのある治療領域ではないかと思いました。

宮崎県歯科医師会館にて

スポンサーサイト

院長 |


| TOP |

プロフィール

mineda dental clinic

Author:mineda dental clinic
峯田歯科クリニック 研修会日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。